プレミアムフライデーって

今年の流行語大賞に入るかもしれないなと思う新語、「プレミアムフライデー」。
月末の金曜日に早く仕事を終わらせて、子どもや家族と過ごす時間を増やしたり、一人の時間を楽しんだりしましょうという政府の企画。
だけどこれって、いわゆる土日祝日がお休みの仕事をしている人たちだけの話でしょ?と、
土日祝日はもちろん、お盆やお正月も関係ない小売り業界シフト勤務アルバイトの私なぞは思います。
一部の恩恵を受ける方々がいる一方、それを受けて消費して欲しい業界で働く者にとっては、今まで無かった仕事が増える訳です。
プレミアムフライデー、いいでしょう。どんどん活用してどんどん経済を回していただきたい。
その代わりと言っては何ですが、お盆やお正月は小売り業界全体をお休みにするような制度を作りませんか?
小売り業界全体的な問題として、いつまで経っても改善しない人手不足。
その一因として、お盆やお正月に休めないという事があると思います。
ここ数年の小売り業界はサービスの行き過ぎなのではないでしょうか。
24時間365日、お店を開けている必要はないと思うのです。
お正月やお盆位、昔のようにお店を閉めるという事があってもいいと思うのです。
どうか政府の皆々様、小売り業界へもテコ入れお願いいたします。